SNARK TALES

適当に気の向くまま、思った事を綴っていきたいと思います。Twitterもやってます。 @Tadano_Nariyuki

君の名は。感想(ネタバレなし)


f:id:snarktales:20161019175631j:image


f:id:snarktales:20161019175647j:image


f:id:snarktales:20161019175700j:image

 今回の映画感想第8回は

君の名は。でいきたいと思います。

 

新海誠監督の

集大成の作品だと思いました。

 

誰かが誰か(何か)を求めて

誰かを(何か)を諦めず求め続け

そして、誰か(何か)と出逢う

 

精神の入れ替えという

仕掛けを通して

SF要素、自然主義等を通して

今を生きる人達に贈るエール。

 

誰かが誰かと出逢い恋に落ちる

その事の当たり前のようで

当たり前じゃない出来事。

その素晴らしさ。

 

今の時代を生きる人達の

そのライフスタイル。思想。

そこに提示される

昔から日本に伝わる

文化、思想、自然主義

 

とても深く考える事も残る様な

素晴らしい映画だと思いました。

 

新海誠監督作品の

人々のすれ違いの描き方の

演出の凄さ

背景美術の美しさ。

 

キャラクターデザインの

田中将賀さんの

生き生きとしたキャラクター達

 

作画監督の安藤雅司さんの

瑞々しい動き

 

そして、音楽のRADWINPS

感動的なメロディー、劇中歌

 

そして声優の人達の演技の素晴らしさ

 

全てがいい化学反応を起こして

とても素晴らしい

映画になっていると思いました。

 

個人的に大切な人とも見れて

幸せでした。

 

自分にとっては

何回でも見たい映画です!

ぜひ、オススメです。

 

それこの辺で

次回もよろしければ会いましょう…

 

 

 

ゴジラ展 感想

f:id:snarktales:20160928192042j:image

 

8月にシン・ゴジラを観た後に

福岡市美術館での

ゴジラ展を観に行っていたので

感想を書いてみたいと思います。

 

これ↓は美術館にいく前に

寄った福岡タワーでの一枚です。

f:id:snarktales:20160928191922j:image

実物大の高さにゴジラ

現れたらこうなるというのが

伝わって迫力が凄かったです。

 

そして一路、福岡市美術館

福岡市美術館がリニューアルとの事で

最後の展示がゴジラ展でした!

 

入り口付近の二枚↓

f:id:snarktales:20160928192225j:image

 

f:id:snarktales:20160928192310j:image

 

そして、展示フロアの前に

こちら↓のゴジラがお出迎え

f:id:snarktales:20160928192423j:image

ペーパークラフト

シン・ゴジラです!

 

展示内容は貴重な資料と共に

ゴジラの歴史を

追っていくという内容で

脳汁が大変な事になりました!

 

音声ガイドは

ゴジラフリークでもお馴染み

佐野史郎さん!

 

でもすみません!

のんびり見ていたら

閉館時間が近づいて

最後まで聞けませんでしたっ…

唯一の心残りです。

 

ゴジラの歴史、スタッフ話

製作過程等、とても深かったです。

 

そして、↓の画像は

撮影可能なエリアで

撮影した写真となります。

 

スペースゴジラ

f:id:snarktales:20160928193258j:image

 

ゴジラ

f:id:snarktales:20160928193347j:image

 

東京駅。

f:id:snarktales:20160928193433j:image

 

シン・ゴジラ

f:id:snarktales:20160928193511j:image

 

とても濃密な時間を

過ごせました!

ありがとうございました!

 

そして、こちらが戦利品↓

f:id:snarktales:20160928193614j:image

ゴジラ展を記念して製作された

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS

の特撮現場と

製作方法、過程がわかる冊子です。

 

そして、限定のポストカードと

クリアファイル

f:id:snarktales:20160928194148j:image

f:id:snarktales:20160928194152j:image

あとゴジラ展のビジュアルの

ポスターも購入致しました。

 

いやー福岡まで

遠征したかいがありました。

 

素晴らしい思い出になりました。

シン・ゴジラ感想(ネタバレなし)

f:id:snarktales:20160928181739j:image

 

今回の映画感想第8回目は

シン・ゴジラの感想を

予定通りに書いてみようと思います。

(本当はもっと早めに更新する予定でしたが…)

 

ネタバレなしで語る事は難しいですが、

庵野監督が予告で仰ってた

「最高にいい映画にしましょう」

との言葉通り素晴らしい映画でした。

 

庵野監督の演出で

今の現代にもしゴジラ

現れたらどうなる?どうする?

というのを突き詰めていて

 

ゴジラも新しい

まさにシン・ゴジラな姿で

暴れ回ります。

ゴジラからすると

生存したいだけだと思いますが…

 

最初のゴジラ

原水爆で恐竜の生き残りが

突然変異し、ゴジラになり日本に現れ

それにどう立ち向かうのか?

という元々原水爆へのアンチテーゼも

含まれていた作品でしたが、

 

シン・ゴジラも今の日本に対しての

カウンター、アンチテーゼが

含まれているのかな?と感じました。

 

それに対処、対策を打つ人達、組織。

それに対する諸外国の反応

ディテールが凄かったです。

 

それと日本人としての

アイデンティティをも思い出させて

これからを生きていく事とは?

ということも思い起こしました。

 

とても素晴らしい

映画だと思いました。

まだ見てない方がいれば

是非、オススメです!

 

これが今回の戦利品↓です。

パンフしかグッズがなかったのですが

ガチャでシン・ゴジラ

一発で引き当てました。

f:id:snarktales:20160928185703j:image

 

f:id:snarktales:20160928190000j:image

傷物語II熱血篇 感想(ネタバレなし)

f:id:snarktales:20160830101753j:image

 

f:id:snarktales:20160830101626j:image

 

今回の映画感想

第7回目は

傷物語II熱血篇で

行きたいと思います。

 

どうしても観たかったので

初日に観に行きました。

 

前回の鉄血篇でも

思いましたが…

 

作画の凄まじさ(美しい)

背景も美しい

演出も尖っていて…

 

例えば

日常シーンの

登場人物達の距離感

(心の距離感)の表現

 

会話のテンポ感

ギャグセンス

これは原作からですが…

 

そして物語シリーズ

特徴の演出

 

今回は立て続けに

バトルするのですが

そのバトルシーンの激しさ!

 

ネタバレしないように

ここら辺にしておきます。

 

とにかくシャフトさんは

尖ってるぜ…

 

眼福、至福のひと時でした。

 

ぜひ、興味のある方は

観に行ってみてくださいね

 

尚、物語シリーズ

知らない人は

前作の熱血篇を

今はBlu-ray

レンタルでも出ているので

見てから行くと

すんなり入れるとは思います。

 

今回の戦利品はこちら↓

f:id:snarktales:20160830103100j:image

 

パンフレットと

入場者特典の混物語

初週は世界シリーズより

病院坂黒猫様とのコラボ!

楽しませて戴きました…

 

コラボコンプしたいけど

そう頻繁に遠征できないのよね…

 

ということで

今回はこのへんで

また次回も、もし宜しければ

お会いしましょう…

 

尚、次回の映画感想の更新は

タイトルは「シン・ゴジラ」に

したいと思っています。

更新時期は9月予定です。

 

ではまた次回。

300回転突破記念。

 f:id:snarktales:20160814193844p:image

という事で

ブログアクセス数が

300回転突破しました!

 

皆々様、どうも

ありがとうございます。

感謝感激雨霰でございます。

 

2ヶ月間程、諸事情により

ブログを放置していたのですが

またなんとか

更新できる様になりました。

 

駄文ですが、チマチマと

更新していければと

考えておりますので

引き続き御愛顧戴ければ

幸いでございます。

 

とりあえず

今言える事は

夏コミ行きたかったぜ…

同人誌作りたいけど

どうしよう?…

小説投稿サイトに

投稿も始めないと…

 

因みに

小説もどきみたいな

モノにつきましては

今、設定を

練り上げている所であります…

近々、発表できればなと

考えています…

 

後、現実の話として

資格取るのが遅れそう…

という事は転職も遅れそう…

 

と予定の修正に

追われている日々であります。

 

何卒、長い目で

暖かく、そして時には厳しく

見守って戴けると

これ又幸いです。

 

では、また機会が

ありましたら

次回お会いしましょう…

2016年6月14日 日記。

 

今日は暇を持て余し過ぎて

一人で水前寺江津湖公園

行ってきました。

 

f:id:snarktales:20160814121607j:image

 

f:id:snarktales:20160814121617j:image

まずは

謎のオブジェシリーズ↓

f:id:snarktales:20160814121702j:image

f:id:snarktales:20160814121750j:image

 ↓の画像は

「ボートを用意しろ。」

って言った

MGSV TPP

ベノム・スネークの

台詞が見た瞬間に

浮かんだので撮りました。

f:id:snarktales:20160814122015j:image

 そして↓の画像は

羽を持った瞬間に

一人でにラブライブ

エンディングが

脳内再生されたので

撮りました。

f:id:snarktales:20160814122150j:image

 

最後にコンコンと

湧き出る水の画像で

締めたいと思います。

f:id:snarktales:20160814163020j:image

 

やっぱり何処に居ようとも

脳味噌が腐ってますね(笑)

個人的な祭り。

野村美月先生の

楽園への清く正しき道程の

3巻を購入しに行った時の事です。

 

なんかお馴染みな画風の

表紙が多いな…と思ったら

竹岡美穂先生イラストの

ラノベが多い!

これは買わねばと思い、

購入致しました。

f:id:snarktales:20160811080555j:image

個人的にテンションが上がって

脳内お祭り状態になりました。

 

確実に俺の財布の紐を

緩めにかかってきたぜ…

とか思ったりもしました(笑)