SNARK TALES

適当に気の向くまま、思った事を綴っていきたいと思います。Twitterもやってます。 @Tadano_Nariyuki

仮面ライダー1号(ネタバレあり)

f:id:snarktales:20160410114800j:image
f:id:snarktales:20160410114827j:image
 
映画感想第3回
 
 

という事で

今回の第3回は予告通り
書き連ねたいと思います。
 
今回は藤岡弘、さんのファンの
知人と観に行ったので
勉強になった意見もありました。
 
本郷猛=藤岡弘、
 
異なる世代の
異なる価値観の共有と
それを導く旧世代。
 
そして生命とは何かを
問いかける作品。
 
 
藤岡弘、こと本郷猛
本郷猛こと藤岡弘、
なんと44年振りの主演!
 
おかえりなさい!
 
かなり熱い映画です。
火傷に注意してください。
 
まず導入から熱い!
海外でショッカーと闘い続けて
体がもう限界寸前というのが
もう…なんか…グッとくる。
 
その設定で本郷猛が
性格と体格が変わり
思想にも深みが出た事と
おそらく自分で更に改造を重ねて
マッシブなスーツ姿になった事が
一発で説明がつきます。
 
そして、とある事情で
日本に帰ってきて
とある人物の縁の
ある人との再会と
今の仮面ライダーとの出会い…
 
そして、1号因縁のショッカーと
ショッカーから離脱して
結成されたノバショッカーの
双方による世界征服を狙われ
世界征服に必要な
とのあるモノを巡る闘い…
 
新旧ライダーで
価値観の相違が見られる。
 
そこで旧世代である
本郷猛から
問いかけられる問い。
生命とは何か?
 
その答えを闘いの中で
導き出そうとする
仮面ライダーゴーストの
天空寺タケル…
 
ショッカーと
ノバショッカーでも
価値観の違いがあり
ぶつかり合う…
 
世界征服という
共通した目標が
双方にありながらも
お互いの世界征服の
達成条件が違う…
 
仮面ライダーゴーストも
ノバショッカーも
思想が現代化されていて
 
ショッカーとの
対比になっている…
 
仮面ライダーゴーストは
ショッカーとノバショッカー
相手に共に闘い
お互いの価値観を
理解し共有する。
 
そして本郷猛の問いに
自分なりの答えを見つける
仮面ライダーゴーストの
天空寺タケル…
 
天空寺タケルの境遇に
本郷猛は自分の今置かれてる
状況から興味をもっていく…
 
そしてラストバトルへ!
 
見どころは
変身の時のポーズと掛け声!
昔とキレと腰の入り具合が
変わらない!
 
あの頃の効果音!
ショッカーの戦闘員の
掛け声!
 
そしてライダーキック!!
敵怪人の爆発!!
 
技の1号というより
力の1号な感じだけど
カッコいい!!
 
そして、ゴーストとスペクターの
歴代の平成ライダーのアイコンを
使ってのてんこ盛りな戦い方!
 
そして、自分と知人のツボに
ハマったのは
本郷猛との疑似デートが
楽しめるところ!
 
紳士すぎます…!
 
体が限界を迎えているのに
戦おうとする本郷猛…
そして…ついに…
 
乗る前に語る
おやっさんへの想い…
感激しました…
 
 
そして、終わった後に
知人が呟いた
演技してないじゃんのツッコミ
 
確かに藤岡弘、さんの
パーソナルな所を知っている人なら
そう感じると思います。
 
しかし、藤岡弘、さんの経験と
本郷猛が海外でショッカーと
闘い続け、幾つもの死線を
掻い潜ってきたという
バックボーンがあると
同じになるはずだと
納得してしまいます。
 
そして、本郷猛=藤岡弘、さんも
問いかけている
生命とは何か?
 
これは一生かけて
考えていかなければ
いけない事です。
 
子供にも大人にも
問いかける永遠のメッセージ…
 
幼すぎてわからない
子供たちにも
将来、この映画の
問いかけがわかる日が来る。
 
見た事がある人は
あの頃の童心に帰れて、
 
見た事ない人は
1号カッケーってなるかと!
 
とても熱くて面白かったです!
素晴らしかったです!
是非、オススメします!
 
f:id:snarktales:20160413202336j:image
 
これが今回の戦利品です。
パンフレットを
買ったのですが、
DVD付きが
売り切れてて残念でした…
 
あと、入場者特典も
終了してました…
 
でも時間が許す限り
観に行きたいと
思いました!
 
次回、映画感想の第4回は
レヴェナント:蘇えりし者
になるかと思われます。
 
宜しければその時は
お付き合い
いただければ幸いです。
 
ではまた次回。